マッキーズチョコレート

マッキーズのアイスクリームとチョコレートの為の農場は、スコットランドの北東部アバディーンシャー州ウエスタ―タウンにあります。
アバディーンシャーは、故エリザベス女王が夏を過ごす私邸で最後の時期を過ごしたバルモラル城のある自然豊かで風光明媚な地域です。
1600エーカーの広大な農場には、280頭のホルスタイン牛の牧場、穀物畑、樹木園があり、美しい長閑な風景がどこまでも広がっています。
マッキーズは、故エリザベス女王も愛したアバディーンシャーの美しい風景をかげかえのない財産として、環境保全と生産活動を両立するユニークな取り組みを行っています。

マッキーズチョコレート

再生可能エネルギー
マッキーズチョコレート・ソーラーパネル

マッキーズはスコットランドの風の強い土地柄を活かし、既に2005年から風力発電に取り組んでいます。
現在は4機の風力タービンによる発電と太陽光発電とを併用して自社で使用する電力の大半をまかなっています。

CO2削減

電力の自給だけでなく、新しい技術を取り入れた大規模な低酸素冷蔵プラントを設置し、排出するCO2の削減にも積極的に取り組んでいます。
このプラントの設置で従来の排出量の最大80%のCO2削減を実現しました。
また、商品パッケージを農場内の自社工場で製造することで、材料の輸送で発生する環境負荷を減らす取り組みも行っています。

マッキーズチョコレート工場

マッキーズチョコレート・サスティナブル
マッキーズチョコレート・牧場

マッキーズの主力商品であるアイクスクリームの原料は、もちろん自社農場で育てている乳牛のミルクです。
ゆったりとした環境で牛を飼育し、ストレスを与えない特別なロボット搾乳機でミルクを搾乳しています。
牛からのスラリーを天然肥料に再生し、それを利用して牧場内の畑で牛たちの飼料を栽培しています。
こうした取り組みから、マッキーズのアイスクリームは「レッドトラクター」(食品の安全性、動物福祉、環境保護の生産基準を定めた食品保証制度)の認証を受けています。

マッキーズチョコレートバー

シンプルだけど美味しい。口溶け滑らかなチョコレート
マッキーズのチョコレートは農場のトラクター小屋を改造したチョコレート専用の小さな工場で製造しています。
(もちろんチョコレート工場の屋根にもソーラーパネルが敷き詰められています!)
マッキーズはスコットランドのメーカーではめずらしく、生のカカオからチョコレート製造を行っており、こだわりの原材料とアイスクリーム製造で培った厳格な温度調整の技術により生み出されるチョコレートは、「とろけるような」滑らかな口溶けです。

人にも環境にも優しい心地よい味わい
マッキーズはダークチョコレートの原材料に、適切な農業慣行と農場管理、安全で健康的な労働条件、児童労働、強制労働、環境保護への取り組みを要求する「レインフォレスト アライアンス」および「 UTZ 認証」を受けたカカオマスを使用しています。
また、マッキーズのミルクチョコレートは、カカオ生産者の生活とコミュニティを改善し、子どもたちと自然を保護することを目指すプログラム「Cocoa horizons」の認定を受けた原料を使用しています。
豊かな自然の中で小ロットずつ丁寧に作られるマッキーズのチョコレートは、環境にも人にも優しい心地よい味わいです。

マッキーズ・トラディショナルミルクチョコレート
トラディショナル ミルクチョコレート
マッキーズ・70%ダークチョコレート
ダークチョコレート(カカオ70%)
マッキーズ・ダークミントチョコレート
ダークミントチョコレート(カカオ70%)
マッキーズ・ハニーコムミルクチョコレート
ハニーコムミルクチョコレート
マッキーズ・オレンジハニーコムチョコレート
オレンジハニーコムチョコレート